2011年度 第9回
脳梗塞慢性期治療
日米欧ガイドライン

九州大学大学院医学研究院病態機能内科学
教授 北園 孝成 先生
脳梗塞の抗血小板療法についてガイドラインとエビデンスを解説する本シリーズ。
第9回は脳梗塞慢性期治療におけるアスピリンの有用性について、日米欧のガイドラインの推奨内容をその根拠と共に九州大学の北園先生にご解説いただきます。
2011年度 第8回
脳梗塞慢性期治療 ESOガイドライン2008
九州大学大学院医学研究院病態機能内科学
教授 北園 孝成 先生
専門医が解説する「ガイドラインとそのエビデンス」。
第8回はESOの脳梗塞及びTIAの管理に関するガイドライン2008から、脳梗塞慢性期治療におけるアスピリンの有用性について、九州大学の北園先生にご解説いただきます。
2011年度 第7回
脳梗塞慢性期治療
AHA/ASA脳卒中予防ガイドライン2010
九州大学大学院医学研究院病態機能内科学
教授 北園 孝成 先生
専門医が解説する「ガイドラインとそのエビデンス」。
第7回は米国AHA/ASA脳卒中予防ガイドラインでも脳梗塞慢性期治療に強く推奨されているアスピリン療法について、その根拠と共に九州大学の北園先生にご解説いただきます。
2011年度 第6回
脳梗塞慢性期治療 脳卒中予防ガイドライン2009
九州大学大学院医学研究院病態機能内科学
教授 北園 孝成 先生
専門医が解説する「ガイドラインとそのエビデンス」。
第6回は日本脳卒中治療ガイドライン2009が推奨する脳梗塞慢性期の抗血小板療法について、そのエビデンスと共に九州大学の北園先生にご解説いただきます。
2011年度 第5回
抗血小板薬とNSAIDによる消化管リスク軽減に関する
ACCF/ACG/AHAエキスパートコンセンサス
東京女子医科大学
循環器内科 講師 村崎 かがり 先生
アスピリンなどの抗血小板薬投与時の、消化器リスクの軽減についてのACCF/ACG/AHAエキスパートコンセンサスの内容やそのエビデンスを、東京女子医科大学 循環器内科 講師 村崎かがり先生に解説いただきます。
2011年度 第4回
脳梗塞急性期治療 日米欧ガイドライン
北海道大学大学院医学研究科・医学部
脳神経外科 教授  寶金 清博 先生
専門医が解説する「ガイドラインとそのエビデンス」です。
第4回は、脳梗塞急性期のまとめとしてアスピリンのエビデンス、日米欧各ガイドラインにおける位置づけについて、北海道大学の寶金先生に解説いただきます。
2011年度 第3回
脳梗塞急性期治療 ESOガイドライン2008
北海道大学大学院医学研究科・医学部
脳神経外科 教授  寶金 清博 先生
専門医が解説する「ガイドラインとそのエビデンス」です。
第3回は、「ESOガイドライン2008」から脳梗塞急性期の抗血小板療法についてご解説いただきます。ぜひご覧ください。
2011年度 第2回
脳梗塞急性期治療 AHA/ASAガイドライン2007
北海道大学大学院医学研究科・医学部
脳神経外科 教授  寶金 清博 先生
各ガイドラインで推奨されているアスピリンの有用性をご紹介する本シリーズ。
第2回は、「AHA/ASA 成人の脳梗塞急性期ガイドライン2007」の推奨内容について解説いただきます。ぜひご覧ください。
2011年度 第1回
脳梗塞急性期治療 脳卒中治療ガイドライン2009
北海道大学大学院医学研究科・医学部
脳神経外科 教授  寶金 清博 先生
多くのエビデンスを有するアスピリン。新しいシリーズでは、それらのエビデンスを元に、各ガイドラインで推奨されているアスピリンの有用性をご紹介いたします。
第1回は脳梗塞急性期の治療について、脳卒中治療ガイドライン2009の推奨内容をそのエビデンスと共に北海道大学の寶金先生にご解説いただきます。